2008年07月20日

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ7

3.Dominating Pair + Wrap Draw

ペア+3ストレートドローは大きなアドバンテージをもたらす。理由はストレートができずとも相手に勝てる可能性があるからだ。


ケース1

Player A hold Kd Qs Jd Ts

Player B hold Kh Qd Jc 5h


フロップ [ Ts 9s 4d ]

[勝率]

dfrrromaga

ケース2

Player A hold Ad As Jc Tc

Player B hold Ac Jh Ts 5d


フロップ [ Ks Qh 4d ]

[勝率]

vg


このようにオマハでは4枚のカード全てが機能しているハンドこそマルチウェイ(多数のプレイヤーが参加している状態)で活躍するポテンシャルを秘めている。


心得その16 このケースの場合、スリーストレート+ペアと4枚のコネクタカードが対戦するのなら、ペア+13ストレートドローの方が勝率が高い




心得その17 手持ち3枚のカードだけで戦うのは相手にアドバンテージを与えるようなもの 3枚の使えるハンドはマージナルでベストハンドではない

※例

(Ad Qd Js 3c)

上記のハンドの組合せを全て検証

Ad Qd

ナッツストレートドロー+ナッツフラッシュドロー+AQ 戦力として計算できる

Ad Js

ナッツストレートドロー+AJ 戦力として計算できる

Qd Js

ナッツストレートドロー+QJ 戦力として計算できる

Ad 3c

ストレートドロー+A3 クアッドにならない限り、戦力として使えない 上のフルハウスや上ストレートに食われる

Qd 3c

A3oと同様

Jd 3c

A3oと同様


6通りのうち3通りは全く期待できない 1枚のラグでこれだけ有用性が減ってしまう。



posted by Nick O at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ6

2.Freeroll on the Come

ボードに2枚のストレートが現れたとき、ストレートドローやストレートの価値は著しく下がる(ボード上にペアができたときも同様)

あなたがターンでナッツストレートを完成させたとき、何が何でもストレートドローをしに行くプレイヤーを相手にしている場合はフリーロールプレイをする絶好の機会だ。

例題

Player A hold Ks Qc Js Tc

Player B hold Kd Qh Jd Th


フロップ [ 9s 8s 2s ]

プレイヤーAは13ナッツストレートドローとバックドアフラッシュドローとフラッシュドローがある。プレイヤーBはナッツストレートドローのみだ。

ターンでストレートができ、フラッシュ構成のカードが出ていないと仮定する。


13ナッツストレートドローとナッツフラッシュドローを持っているのならそれはどのドローイングハンドと比較したとしてもベストドローイングハンドになる。


各々のケース

フロップ [ 8s 7h 4s ]

(1) VS ドミネーティングドロー

omahadomi

(2) VS ドミネーティングドロー+ペア

omaha344

(3) VS フロップナッツストレート+ドミネーティングドロー

kidjro


As Js Td 9dというナッツフラッシュドローも狙えるハンドはフリーロールプレイをするポテンシャルを秘めているのだ。


心得その14 2枚のスーツがボードに存在する場合、ストレートドローの価値は著しく下がる。ストレートドローのアウツがあるときにボードに2枚のスーツがあり、フラッシュドローを持っていないのなら、そのスーツの数字をアウツに含めてはいけない


※ こういうケース

フロップ [ 9h - 8d - 3h ]

hold Qs Js Tc 5d T,J,Q,7の計13枚のうち1枚が出ればナッツストレートになるけれど、ボードにフラドローの可能性があるので 7h Qh Jh Th はアウツから除外しなければばらない アウツは9枚として計算する必要がある。

※※

このとき5dではなくAhを持っていた場合は 7h Qh Jh Th もアウツに入れる事ができる。(Ahを持っているので ナッツフラッシュを装う事ができるから。このブラフをドライエースブラフと呼ぶらしい)

オマハでAがオフスーツでも役に立つケースがあるんだなぁ… 書くまでも無い事だけれど

オマハA封印プレイをするつもりはありません



心得その15 スリーストレートとスーテッドAの組合せは素晴らしいポテンシャルを秘めている

※代表的なハンドの例

(As 9s 8c 7d) (As 8s 7c 6d) (As 8s 6c 5d)

posted by Nick O at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ5

・Dominating Draws


※ここで書かれてあるドミネーティングドローとは こちらがストレートドローα+(上位ストレートドローorセットorフラッシュドロー)を持っているのに対し、相手がストレートドローαしかない状態であることを言っている


ポットリミットオマハの99%のゲームでドローハンドをプレイしている。
ポットリミットオマハの大部分は言うにビッグポットはストレートドローのときに集中する。

いいドローイングハンドを持つプレイヤーが、たいして考えていないプレイヤーからビッグポットを獲得する3つの方法がある。


1.対戦相手がナッツでないストレートドローでドローしてくるなら、セカンドナッツを作った時でもビッグベットをしてくる。相手がより上のストレートドローを持っている可能性を考えない。


2.ノースーテッドでも構わずプレイするような奴で、こちらがターンでストレートを完成してフラッシュドローを持っているならフリーロールのチャンスである。


3.こちらがペアと13カードストレートドローである場合、ストレートができずともペアで勝つことができる。


1つ1つのケースを紹介する。

1.Dominating Draw VS Non-Nut Draw


(例)13ストレートドロー

ボード[ 9−8−2] ハンド( Q−J−T−3 ) ストレートになる枚数 13枚(Tが3枚,Jが3枚,Qが3枚,7が4枚)

(例) 16ストレートドロー

ボード[ Q−8−6] ハンド( J−T−9−7 ) ストレートになる枚数 16枚(5が4枚,7が3枚,9が3枚,Tが3枚,Jが3枚)


ストレートになる枚数=ナッツの枚数 がストレートドローを計算する基本となる。


例題

あなたは$5/$5のゲームで、あなたはJs Td 8s 6dを持ちボタンにいる。 5人のプレイヤーがフロップを見に行きポットは25$


フロップ [ 9s 7d 3h ]


あなたは16枚のストレートドローを持っている。リバーまで見に行くとすれば59%の確率で完成できる。
ターンでできなかったとしても、、フラッシュドローやQ,Kが出れば新たに4つのストレートドローがアウツに追加される。

SBはこのとき 8d 6s 5h 4c を持っている。こちらも16枚のストレートドローであるが、ナッツストレートになるアウツは6枚のみで、
フラッシュの完成も望めない あなたとSBが1,000$のチップを持っていたと仮定して話を展開するなら

全員がチェックし、あなたに回ってきて、フルベット(25$)をする。全員フォールドしたらこの時点でポットを獲得する事ができる。

SBがコールし、ターン,リバーでT,8,6をキャッチしたら、SBは全ての金を投げ捨てポットにコールするだろう。または弱いストレートを用いてベットしてくるだろう。


もし、ターンで5が出たのならSBは大きくベットするであろう。そのとき、あなたが、6 8 T Jであるならスクープ(総取り)の可能性もある。
5s 5d を引いた場合はフラッシュドローも可能になる。

※ ターンで5d 5sが出た場合 43% 5cの場合 25% フラッシュドローのアウツも加わるとスクープできる確率も大幅に増加する


相手オンリーのナッツストレートになる可能性は4%しかない(4のみ)


それでもまだ13ストレートドローをするチャンスがあり、ターンに4d 4sがでればフラッシュドローのアウツも追加されるのだ。


SBはフルベット25$をし。あなたはMAX100$のレイズをし、SBはそれにコールした。彼は負ける可能性のあるストレートに多額のコストを支払った。
これでは割に合わない SBはこのときフォールドすべきであった。


フロップ [ 9s 7d 3h ]


フロップでオールインした場合

omahauf

しかし、相手が(8−7−6−5)でペアができている場合、勝率は

okiae

しかしながら、ここでオールインしたと仮定する。オマハでフロップミドルペアヒットなど役として見られないので、相手が降りる可能性もある。






心得その12 ドローする時はナッツに焦点を合わせよ

心得その13 ハイカード絡みのナッツストレートドローは、ビッグプレイを制するポテンシャルを秘めている


※ストレートはまくられる可能性が高い分、大きなポットになりやすい。ターン以降で、ペアが出たり、3枚目のスーツが出てしまうと非常に困ってしまう。その辺りの処理が上手いプレイヤーがオマハで上手いプレイヤーと言えるんだろうなぁ

posted by Nick O at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ その4

・Top Set + Draws

セットとオーバーセットでオールイン対決になるのは望ましい事だ。フロップセットになる確率はペアを持っていて12% トップセットを持っていて対戦相手の誰か
がフロップセットになっているのが理想的だ。

ポットリミットオマハは小さいセットとビッグドローイングハンドを持って攻め込む。熟練のプレイヤーはドローイングハンドがオーバーセットを食らえることがよくあると知っているからだ。

ポットリミットオマハはフロップでセットになることをゴールだと思っていない しかし、ヘッズアップの場合は除く

ポットリミットオマハはセットとストレート,フラッシュドローを持って攻めるのだ。


ケース 1


Player A hold 9c 9s 3s 2d

Player B hold Kd Qd Jc Tc

フロップ[9d 8c 4h]

Aはトップセット Bは13ナッツストレートドロー+フラッシュドロー+バックドアフラッシュドロー

【勝率】


70bfa6ec.JPG

ケース 2

Player A hold 9c 9s Ad 2d

Player B hold Kd Qd Jc Tc

フロップ[9d 8c 4d]

Aはトップセット+ナッツフラッシュドロー Bは13ナッツストレートドロー+バックドアフラッシュドロー

【勝率】
omaha1

ケース 3


Player A hold 9c 9s 3s 2d

Player B hold Jd Tc 7c 6d

フロップ[9d 8c 4h]

Aはトップセット Bは20ストレートドロー+2バックドアフラッシュドロー

【勝率】

omaha2


ケース 4

Player A hold 9c 9s Ad 2d

Player B hold Jd Tc 7c 6d

フロップ[9d 8c 4d]

Aはトップセット+ナッツフラッシュドロー Bは20ストレートドロー+バックドアフラッシュドロー

【勝率】

omaha3

ポットリミットオマハではこう言う"4つのカード全てが連動し合うのが良いスターティングハンドである"と

それゆえに9c 9s A2 2dよりもQd Js Td 9sの方が価値があるのだ。

9c 9s A2 2dはフロップセットとナッツフラッシュが期待できるが、その二つだけでいつもフロップを見に行くというのは愚かしい行為だ。(スーテッドA+オフスーツペアの組合せ)


心得その11 トップセットでないフロップセット完成は良い状況だと思わないこと(ヘッズアップは除く) ギャンブルする上でのベストなプレイはペアとコネクター(スーテッドが望ましい)又はスーテッドAを持ってプレイする事だ


※88以上のペア,スーテッドコネクター,スーテッドA ビッグポットを獲るならば最低でも2つの要素がいるということですね
posted by Nick O at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Limit Hold'em】Hand2 Caught in the Headlights 問題編

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【前情報】

10人テーブルの$15-$30ゲーム あなたはミドルポジションの位置でAs Ksを持って座っている。
カットオフには"マッドネス"というルーズでアグレッシブなプレイヤーがいて、BBに"ザ・ラビット"がいる。"ザ・ラビット"はとても愉快なプレイヤーで彼が参加するゲームはルーズパッシブという非常に分かりやすいプレイをする。だが彼にも時には臆病な打ち回しでなくプレイヤーにプレッシャーを与えるプレイもしてくる。

[プリフロップ]


Q1.あなたまで全員フォールド ポットには25$あり、コールするのに15$ レイズするのに30$かかる。あなたはどうする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A1.(c) レイズ AKsはレイズで入る場面

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはレイズした

(仮想プレイ)

Q2."マッドネス"がコールし、"ザ・ラビット"がリレイズした。コールするのに15$ レイズするのに30$かかる。あなたはどうする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A2.(c)レイズ マッドネスを降ろせる可能性もあるし、ルーズアグレッシブならキャップまでしてくるかもしれない それなら先手を打ってキャップまで行きポジションを取る

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

"マッドネス"と"ザ・ラビット"がコール



[フロップ]

[Qs Tc 4c]

Q3."ザ・ラビット"がチェック ポットに100$あり ベットするのに15$かかる あなたはどうプレイする?

(a) チェック (b) ベット

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A3.(b) ベット プリフロップのオリジナルレイザーだから強い手を主張したい為ここでベット

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★



(仮想プレイ)

Q4."マッドネス"がレイズし、"ザ・ラビット"がリレイズ ポットには190$あり、コールするのに30$必要 あなたはどうする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Q4.(a) フォールド コールしてとしてもターンでA Kが出ても勝てない "ザ・ラビット"はAQ KQで "マッドネス"が44セットならキャップまで行くだろうし、こちらはガットショット+バックドアフラッシュドローしかないので30$払って見る価値は無い

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(実際のプレイ)

Q5."マッドネス"はフォールド "ザ・ラビット"がチェックレイズをした。 コールするのに15$かかり、レイズには30$かかる。あなたはどうする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A5.(b) コール  以前の私ならコールを選択したけれどレイズがいいプレイなのかもしれないと思うようになった。レイズをする事でリバーまでカード見れる可能性もあるし、偶然にもドロー完成したらより多く勝てるから、でも最初に思ったのがコールだからここはコールする。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはレイズした。


(仮想プレイ)

Q6."ザ・ラビット"がキャップし、あなたはコール ターンは[Qs Tc 4c 2h] "ザ・ラビット"はベット ポットには250$あり、コールするのに30$ レイズは60$かかる あなたはどうする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ


 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A6.(a) フォールド  これはもう明らかに負けているし、フラッシュができなくなった。多分 AQ以上のハンドを持っているだろう。ビビリなプレイヤーが攻めてくるときはたいていビッグハンドでドロー系の手でレイズしてくるというのは考えられない

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(実際のプレイ)

"ザ・ラビット"はコール

(仮想ターン)

[Qs Tc 4c Ts]

Q7."ザ・ラビット"はチェック ポットには190$あり、コールするのに30$ レイズは60$かかる あなたはどうする?

(a) チェック (b) ベット

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A7.(b) ベット フラッシュドローの可能性も出たし、おそらく彼はQヒット程度でQTの可能性も否定できないけれど、リバーでQが出ない限りはチェックで回すと考えられる。ポット増やしておく

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★


(実際のターン)

[Qs Tc 4c 8h]


Q8."ザ・ラビット"はチェック ポットには190$あり、コールするのに30$ レイズは60$かかる あなたはどうする?

(a) チェック (b) ベット

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A8.(a) チェック ベットしても降りる可能性は低いし 相手も8は何の影響も与えていないと思っているだろう。フリーカード貰いに行く方が得

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[リバー]

[Qs Tc 4c 8h Jc]

Q9."ザ・ラビット"はベット ポットには220$あり、コールするのに30$ レイズは60$かかる あなたはどうする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A9.(c) レイズ  ベットしたからといってフラッシュ完成したかどうか確定していない それにルーズパッシブはドローで積極的にポットを取りに行くプレイはしないものこのベットは恐らく「ターンでチェックしたからお前は弱いハンドだろ?」というようなベットだ。フラッシュできているかはリレイズしてくるかどうかで判断できる。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★


あなたはレイズし、"ザ・ラビット"はコール。あなたはAハイストレートでポットを獲得 "ザ・ラビット"は Qd Js のツーペアだった。


Q10.リバーに4ストレートが出ている状態で"ザ・ラビット"の役はツーペア。彼はリバーでベットしてきたが、このプレイは間違っているか?

(a) YES (b) NO

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A10.(a) YES フラッシュもあるストレートも考えられる。相手ができてるならレイズを食らってしまう。負け承知でコールせねばならんので余分にコストが掛かってしまう。ここでベットしても何の意味もない

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★


続きは解答編
posted by Nick O at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Limit Hold'em】Hand2 Caught in the Headlights 解答編

<スコアチャート>

100 エクセレント!!あなたはオーバーカードを完璧にコントロールできた

90〜99 たいへんよくできました

80〜89 よくできました。あなたはときには強く押す事が大切であると理解している。ただオーバーカードでも強気に行ってもいい時があるのだ

70〜79 平均レベル

60〜69 ドンマイ オーバーカードの扱いはトリッキーで難しい

60以下 下手糞




★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Q1. (a) 0 (b) 1 (c) 5

ここでコールする(レイズがあったら喜んでリレイズを狙う)プレイは完全なプレミアムハンドAA-KKでするものだ。AKshaヘッズアップや3人で競うポットでなければ良い状況にはならない。リンプするのならばもQJs KJsというようなもっと弱いハンドで入るのが妥当だと認められるのだ。

Q2. (a) 0 (b) 5 (c) 4

ラビットがスリーベットをBBからしたというのは相当強いハンドだということを示唆する。ポジションを持っているのにここでレイズするのは、少しはしゃぎすぎかもしれない とてもいいハンドを持っていていつもレイズというのは間違いではないが、ここでは少量の額を払って3枚のカードを見に行くのがいい

Q3. (a) 2 (b) 10

ここでチェックをすればフリーカードを得られるだろう。しかし、あなたには良い手は配られていない。ここでベットするというのは良いプレイであって、怖い存在であるスモールペアに対してけん制する事ができる。ペアを相手にしているのならあなたに10アウツある(A3枚 K3枚 J4枚)およそ40%のチャンスがリバーまである。

Q4. (a) 10 (b) 2 (c) 0

ここで簡単にコールする楽観主義者は救いがたい あなたに10アウツあり、およそ6対1のオッズだけれど、この状況で簡単に査定するのは難しさを伴う。

ラビットはとても臆病な事で知られるプレイヤーだ。そんなプレイヤーがアウトポジションからスリーベットをした。そしてマッドネスもレイズを好んでしてくる。この状況で完全に倒せるのはJだけであるけれど、Jcはスリーフラッシュボードになりクラブ持ちがリドローを狙ってくるであろう。あなたはフラッシュのパーツが1枚しかないのだ。ここは素直に身を引こう


Q5. (a) 0 (b) 10 (c) 20

ここで簡単にコールするとなるとアウツは7(もしラビットがAQ KQなら)あなたのポットオッズは10対1である。ここではレイズすることがより良いプレイなのだ。彼が絶対的なボーンクラッシャー(完璧にブチ倒せるハンドのことだと思う)を持ってないならここであなたのスリーベットは、ラビット驚きシャットダウンするであろう。ターンでフリーカードを得るためのセミブラフレイズだ。ここでコールしてしまうとリバーのカードを見るために少量のベットを支払うことになるだろう。

Q6. (a) 10 (b) 2 (c) 0

ラビットは判断するにビッグハンド ラビットはビビリだけれど馬鹿ではない 彼は少なくともAQは持っていて、ターンに出た2がお互い何の助けにならないラグであることも理解してある。あなたのアウツはJのみになりコールしに行くのも割に合わない

あなたがフロップでスリーベットしたのは誤りなのか?いいや、それは思い違い
プレイに掛かったコストは30$、しかしあなたがもしパッシブにプレイしコールしていたら見たところリーズナブルなポットオッズであるからコールできる。そして余分な30$を彼に送ることになったろう。

ラビットの反応はあなたのスリーベットから判断するに重大な情報だ。あなたのハンドを退ける為にポットを手にする為にも あなたはパッシブにプレイした。あなたはAKを持ってリバーまでコール・レイズしに行くのは多くの金を失うということを知っている。ここでターンのベットは充分強いハンドであるということを主張するベットなのだ。こういう問題は解決困難なケースであり、アグレッシブな相手はいつもあなたを熱くさせてきて落ち着いてプレイできなくなる。アグレッシブな相手はプレッシャーをかけてくるのだ。

Q7. (a) 7 (b) 10

あなたにフラッシュドローを持っていて、ラビット完全に打ち倒せるアウツが数え切れないほど増えた。およそ21のアウツ Tはスケアカードであるのと同時に相手にもプレッシャーを与える事ができるのでセミブラフをするのにとってはいいカードなのだ。ベットする事でラビットは納得し、弱いクィーンを持つラビットは降りるだろう。ここでチェックするのはフリーカードは得られるけれど、リバーでベットするチャンスを与えてしまうのはマジメに悪い状況だ。

Q8. (a) 10 (b) 3

8hはラビットにとってヘルプになったろう 彼がQJ Q9を持っているならガットショットストレートドローのアウツが増える(Q9の場合 Jが出てもこちらがハイストレートできるので問題なし)Q8ならツーペアだ。そして8hは約の改善にならないということも相手はそう思っているだろう。ここでベットしても相手は降りず、レイズされる恐れがあるので、ここはフリーカードを得るべきだ。

Q9. (a) 0 (b) 4 (c) 10

ああ 彼はフラッシュドローができたのかもしれない しかしそれを恐れるのはいいプレイじゃない。ラビットはいいプレイヤーでなく、チェックレイズをフロップで仕掛けてきた。彼が9を持ってストレートができたからベットしてきてもおかしくはないのだ。


Q10. (a) 10 (b) 2

あなたはラビットが9を持っていると考えるべき しかしあなたのプレイを見るとフラッシュドローを首尾一貫して持っているよう振舞った。ラビットのリバーでのベットは間違っていてこのボードのQJツーペアはチェックコールで留めておくべきなのだ。

Tip

 ホールデムの一つの一般的なシナリオはプリフロップでレイズし、ビックカードがあなたに来る事。フロップで完全にミスしたらそれ以降はとても正確で難しいプレイを強いられる 単なるオーバーカード持ちならばあなたは滅多なことがない限り攻めるのをやめるべき。しかしながらゲームを支配できるなら、単なるオーバーカードで時には改心の成功を発生させる事ができるのだ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by Nick O at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マイクロゲーミング】Hold'em High Poker ストラテジー

Hold'em High Poker Strategy Guide and Analysisの要点を意訳したもの

まとめ

ペイアウト率 97.7230%(1ハンド最適プレイの場合 そうでない場合95%)

サイドベットのペイアウト率 91.0256%


レイズを選択するケース(1ハンドプレイの場合)

ポケットペア AA〜22

同じスーツ2枚(27, 28, 29, 2T, 38, 39, 3T, 49, 4T, 5Tは除く)



フォールドを選択するケース(1ハンドプレイの場合)

スーツの違う 27, 28, 29, 2T, 38, 39, 3T, 49, 4T, 5T

コールを選択するケース(1ハンドプレイの場合)

上記に記載されていない全てのハンド


マルチハンドをプレイする場合

・以下に挙げる同じスーツでないストレートを狙えないハイカード1枚は同一ハンドが来たら両方ともフォールド

A6,A7,A8,A9,K2,K3,K4,K5,K6,K7,K8,Q2,Q3,Q4,Q5,Q6,Q7,J2,J3,J4,J5,J6

・ペアは常にレイズ 例外はTT以下のペアを持っていてアウツが0(該当する数字のカードが4枚使われている状態)である場合はコール

・上に挙げたフォールドを選択するハンドは、5ハンドプレイの場合フォールドでなくコールが最適になる場合も発生する(例としてT2o Tクアッズ 2クアッズを狙えるのならばコールできる Tと2が1枚でも使われていたらフォールド)
posted by Nick O at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Limit Hold'em】Hand18 Blight Button 解答編

<スコアチャート>

100 エクセレント!!あなたは今いるグッドポジションでのプレイを正しく認識している

90〜99 たいへんよくできました

80〜89 よくできました。この点数はかなりの高得点であり、ポジションプレイができている事を証明している

70〜79 あなたは多少パッシブの気がある。いつもポジションでドローを狙うだけでなく 時にはフリーカードを得るためには積極的に攻めることも必要だ

60〜69 あなたはパッシブであるから気をつけよう

60以下 下手糞




★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Q1. (a) 0 (b) 10 (c) 6

あなたはいいポジションとそこそこ良い手を持っている。充分コールするに足りうる状況だ。しかし、ここでレイズをするというのは、はしゃぎすぎである。あなたはストレートやフラッシュ完成の可能性もあり。手がドミネートされている恐れがあるからだ。QTをレイズするというのはQJやKTにドミネートされていて、かつリンパーたちはこれらのハンドを持って参加している可能性もあるからだ。


Q2. (a) 2 (b) 10 (c) 4

3人のリンパーがいてフロップでセットになれば勝てるだろう・あなたがコールしブラインド達も参加すればポットオッズは5対1になる。しかし、フロップでセットになる確率は13% 7.5回に1回の割合 これでは割に合わない。インプライドオッズを考慮すれば充分参加に値できる。セットになれば大きく稼げるだろう。ここでフォールドするのはちょっと弱気すぎる選択だ。

レイズをした場合だと、それがコールで回ってきたら大きなポットになる。この場合フロップでセットになれば凄くいい状況になるけれど、それ以外は何も助けにならない。ただあなたはボタンにいるので小さいチャンスだけれどフリーカードを得られる可能性もある。レイズするということはポットを45〜60$増やす事になる。エクストラベットはセット狙いだけでするものではないのだ。それにレイズをする事でブラインドが降りると適正なオッズを作る事はできなくなってしまうのだ。

Q3. (a) 0 (b) 5 (c) 15

KJはいいハンドでレイズできる。マルチウェイポットに参加するときはドミネートを回避する事が大切で、Q1で挙げられたQTではドミネートされている可能性はあるが、KJでドミネートされているのは、AK AJ KQ これらのハンドはいいハンドなので前からレイズがあってもおかしくはない。前にいるリンパーはたいしていいハンドを持っていないので、ここでレイズしフロップ以降を見れる機会をここで積極的につ作るべきである。


Q4. (a) 15 (b) 5 (c) 2

ここはフォールド 30$払うという事はポットオッズを考慮してこの時点で7〜8のアウツがなければ割に合わない。少しアウツの計算をしよう。

まず、確実に敵を倒せるTが3枚

ここで前にレイズしてきたという事はQペア以上の役ができているということであり、ターンでJが出ても手助けにはならない。

ではKはどうか?Kも手助けにならないと思っていいだろう。相手がKQ JT K9を持っているかもしれない どちらもKを持っていないとは言い切れない

そういうわけでKのアウツは半分にして考える必要がある。そしてバックドアフラッシュの可能性もあると合計してあなたのアウツは5.5 コールするのは非常に厳しい NYBoyやAcesUpがリレイズする可能性だって考えられるからだ。

ここでリレイズするというのは、仮にフリーカードを得る事ができるかもしれないが危険すぎる。ベストハンドになるアウツがたくさんなければやってはいけない


Q5. (a) 0 (b) 4 (c) 15

KingKongがジャストコール。ここでコールの代わりにレイズするというのはプリフロップをレイズで入り、以降のプレイでイニシアチブを取るためにも正当化される。あなたにはおそらく7つのアウツがあり、あなたはリンパー達がどういうプレイヤーか把握しているのでプリフロップでレイズした勢いをここでも見せるべきだ。おそらくAcesUpのハンドはリーズナブルな手で9ペア以下の強さだろう。KingKongは何かを持っているあなたにとって好ましくないドローかもしれない、ここでレイズするというのはターンでフリーカードを得るためにもやるべきことなのだ


Q6. (a) 5 (b) 15

2dはあなたにとっていいカードだ。新たにフラッシュドローのアウツが増え、2dは敵にとって何の手助けにもならないだろうから、アウツは15に増えた上、前にレイズをしているので主導権は握っていると主張するためにベットするのは正当性がある。

Q7. (a) 15 (b) 5

6sはあなたにとって無価値で敵にも何の助けにならないカードだろう。敵がJ8 T8ならガットショットストレートドローのアウツが増えたことになり、87ならストレートが完成した事になる。ベストハンドを持っていないのにここでベットするのは相手にチェックレイズをされたら非常に困る展開となってしまう。ここでのベストはチェックで様子を見ることだ。

Q8. (a) 0 (b) 5

ホールデムはいつもポットを取れるよう努力するゲームで、いいハンドがきてもボードに恵まれず降りざるを得ない状況になることがある。どうプレイするか悩む平凡なハンドがナッツになったりすることがあるゲームだ。
あなたはターンで弱みを見せたにもかかわらず、敵がチェックで回した事に落胆しただろう。
(ここでベットする説明は記述されていなかった ナッツ持ちでベットするのは当たり前だから こういうことを書いたのだろう)

Tip

 敵は機会を得るために参加する中途半端な手でアーリーから参加するというのは、強いハンドを持つカットオフやボタンからの攻撃を受けやすい。気づいて欲しい ベットやレイズをしプレイヤーにプレッシャーを与える事でフリーカードを得る事ができ、それが勝つためのチャンスとなるのだ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by Nick O at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Limit Hold'em】Hand18 Blight Button 問題編

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【前情報】

10人テーブルの$15-$30ゲーム あなたはボタンの位置でKd Jdを持って座っている。
あなたはとても悪い友人たちと争っている。しかし彼らがいるというのは良いゲームになるために必要な存在であった。彼らはとてもルーズでセカンドペア程度の強さの役でも降りずに行く(Q-8-2 というようなボードでA8の8ヒットでずっと付いていく)
彼らの名は NYBoy AcesUp KingKong 彼ら3人はミドルポジションにいる。

[プリフロップ]

(仮想プリフロップ)

Q1.NYBoyまでフォールドし、NYBoy AcesUp KingKong 彼ら3人はコール ボタンのあなたまでフォールドし、ここであなたが Qd Td を持っているのならどうプレイする? 現在ポットには70$ある。

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A1.(b)コール ドローも狙えるし、レイズするほどの強さを持つハンドじゃないから

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(仮想プリフロップ 2)

Q2.Q1と同じ状況で、あなたの持っているハンドが 5d 5c ならどうプレイする? 現在ポットには70$ある。

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A2.(b)コール セットができたときのインプライドオッズがあるので参加できる。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(実際のプリフロップ)

Q3.NYBoyまでフォールドし、NYBoy AcesUp KingKong 彼ら3人はコール ボタンのあなたまでフォールドした。 あなたはKd Jdを持っている。どうプレイする? 現在ポットには70$ある。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A3.(b)コール 理由はQ1と同じ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはレイズした。SB BBはフォールドし、彼ら3人ともコール 現在のポットは145$

[フロップ]

[Qh 9c 5d]

(仮想フロップ)

Q4.NYBoyはチェック AcesUpがベット KingKongがレイズした。現在のポットは190$でコールには30$ レイズには45$掛かる。あなたはどうプレイする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Q4.(a) フォールド KingKongはQペア以上の役を持っている可能性が高い。それにAcesUpも55やQ9も可能性がある。こちらはガットショットドロー+バックドアフラッシュ KがヒットしたとしてもK9 KQ持ちの可能性もあるからアウツはT3枚しかない それだと割りに合わないからフォールド

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(実際のフロップ)

Q5.NYBoyはチェック AcesUpがベット KingKongがコール。現在のポットは175$でコールには15$ レイズには30$掛かる。あなたはどうプレイする?

(a) フォールド (b) コール (c) レイズ

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A5.(b) コール まずフォールドは無い コールかレイズか悩んだレイズをする利点は、

チェックしたNYBoyを高確率で降ろす事ができる
彼らがコールした場合、ターンのベットの抑止になる
AcesUpがマジ手なのか判定できる

この3つの利点がある。正直悩んでコールを選択

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはレイズし、NYBoyフォールド AcesUp KingKongともにコール

[ターン]

(仮想ターン)

[Qh 9c 5d 2d]

Q6.二人ともチェック 現在のポットは235$でベットには30$掛かる。あなたはどうプレイする?

(a) チェック (b) ベット

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A6.(b) ベット フラッシュドローでプリフロップ フロップからレイズをしたのでここは確実にベットする場面

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★


(実際のターン)

[Qh 9c 5d 6s]


Q7.二人ともチェック 現在のポットは235$でベットには30$掛かる。あなたはどうプレイする?

(a) チェック (b) ベット

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A7.(a) チェック ベットしても付いてくるだろうし、ここはチェックしたほうが得

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[リバー]

[Qh 9c 5d 6s Ts]

Q8.二人ともチェック 現在のポットは235$でベットには30$掛かる。あなたはどうプレイする?

(a) チェック (b) ベット

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A7.(b) ベット ナッツできているので当然

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★


あなたはベットし、二人とも喜んでそれをコール。ポットを手にしたのは当然あなた。 AcesUpは Ks 9s を見せ KingKongは弱弱しく 7h 7sを見せた。


続きは解答編



posted by Nick O at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Limit Hold'em】Hand8 Small Blind,Small Hand 解答編

<スコアチャート>

100 エクセレント!ハンドの価値を正確に掴みかつ手を守ることができた。

90〜99 ベリーグット Johnのようなプレイヤーと戦うのは楽ではない

80〜89 グット ハンドをプロテクトする事で重要なのはホールデムの戦術を理解することそして素直にベットしてばかりではベストな手段をしているとは言えないということだ

70〜79 平均レベル あなたはもう少し押すべき所と退くべき所を学ぶべきだろう

60〜69 ドンマイ こういうハンドのプレイは難しく操るのは困難なのだ

60以下 下手糞




★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Q1. (a) 0 (b) 2 (c) 5

KQはいいハンドで充分レイズができる。しかしポジションは悪い。フロップでKかQができたのならあなたはビジネスするチャンスだ。もしAが出てもあなたはベットするといい。その理由はレイズをされたら簡単に退く事ができるし、彼らがどういったプレイをしてくるか見ることができる。またレイズをすることでBBにいるGeorgeがフロップに参加しない可能性があるのだ。


Q2. (a) 0 (b) 5 (c) 1

あなたはT9sというまともなドローイングハンドを持っている。しかし、まだ何もできていない状態だ。そして今いるポジションはそのような状態からレイズで入るのは悪手としかいいようがない。こういったドローイングハンドで参加する場合はあなたがレイトポジションにいてもう1〜2人のコーラーがいるのが望ましい。このことをノートに書いて欲しい ここはチェックしGerogeがタダでフロップを見に行く事を願おう



Q3. (a) 0 (b) 15 (c) 8

Q4. (a) 0 (b) 4 (c) 15

あなたが成し遂げるためには少し考える必要がある。あなたはきちんとしたハンドを作らなければ勝つことはできないだろう。ここで優先することは持っているハンドをきちんと守ることである、そうすることで勝ちが繋がるケースである。あなたのハンドを守る手段は相手が持っている可能性があるKQや54のような弱いドローイングハンドをおっずこーるさせないようにすることである。このハンドはそれぞれ6〜5のアウツがある。

Q3のケース
ポットには120$あり、レイズがあったプリフロップであなたはT9sをイージーコールした。Johnがボタンにいるのにだ。ベットした場合、フロップで彼はレイズをしてくるだろう。ここで弱いドローハンドを持っている可能性がある2人は手助けをしてくれないだろう。ゆえにここでベターなプレイはチェックする事だ。2人ともチェックするという予想が当たる事を信じよう。ボタンまでチェックで回った場合、Johnはプリフロップでレイズをしたのでここでベットするはずだ。ベットしてきたらあなたがチェックレイズすることでDavidとGeorgeはダブルベットをコールしなくてはならない。ポットは165$でコールに30$のコストが掛かる。KQのようなオーバーカード2枚やボトムペアのようなハンドはオッズに合わず彼らはフォールドすべき状況になるだろう。ノートに書いて欲しい 彼らもまた強くムチで打たれることに心配になるのだ。すなわちダブルベットにコールしたらJohnもさらにレイズを被せるだろう。


Q4のケース

ポットが60$である場合のシチュエーションは上記と全く異なる。あなたはちょうどSBにいたのでどんな弱いドローイングハンドでもプレイすることができた。もう一度言う。彼らはコールをしたのだ。彼らはレイズをする可能性があるJohnを恐れている。あなたはここでチェックレイズを試みる事ができるけれどポットは小さい。それにチェックレイズを試みようとして全員がチェックで回すという可能性もあり危険であるあなたはトップペアができているので、ここではベッティングがチェックレイズより優れたプレイということになる。


Q5. (a) 0 (b) 5 (c) 2

スリーベットにすることは悪くない。しかし多くのドローする可能性がある。ここではターンに出るカードを見に行く事を望みたい。ターンで出ると非常にヤバくなるカードがたくさんある。スペード,7,8,A これらはバッドニュースだ。同じく5or6 J,Q,Kというようなオーバーカードいずれにせよこれらのカードが出たら敵はあなたを試しに行くだろう。ノートに書いて欲しい。ジョンもまた9を持っているのならば、より良いキッカーを持っているということを意識しよう。A9 K9 Q9 J9これらのハンドはボタンでリンプインするのはリーズナブルなハンドなのだ(特にスーテッドならなおさら)


Q6. (a) 3 (b) 10

ターンで出たカードはブランク あなたはここで必ずベットしておきたい。もしJohnがドローイングハンドであるのなら3は全く助けにならない。彼がどういった反応をするかベットをして確かめよう。ここでチェックすると彼がドローイングハンドをならフリーカードを与えてしまいかねないからだ。


Q7. (a) 15 (b) 5 (c) 0

もしウィークパッシブなプレイヤーが個の場面でレイズしてきたら、マッチアップするのはとても難しい。以降を続けてプレイするのはハードすぎる状況だ。完璧にあなたに勝てると判断したハンドでなければBenはあなたに立ち向かわないはずだ。彼が持っている可能性があるハンド たとえば55 66 65 78 A9 K9… Benはセミブラフのような運の要素が絡むようなプレイを挑戦してみるプレイヤーではないのだ。ここは退いた方が正解になる。


Q8. (a) 6 (b) 15 (c) 2

強くアグレッシブなプレイヤーからレイズが返ってきた。これらから判断するにおそらくあなたは負けているだろう。しかしJohnが普通のドローイングハンドを持ってプレイしている可能性がある。例えばローペア+フラッシュ(As 3s)その場合7対1の割合のポットオッズで充分足りうる。恐れてはいけない。Johnのハンドにコールしてみるのは価値があるだろう。あなたがスリーベットする場合あなたのアグレッシブさに敬意を表する。しかしゲームが終わってから私を頼りにするのはやめてくれ

Q9. (a) 5 (b) 2

あなたはフロップ,ターンとベットしレイズされてきた。そこでベットするのならあなたの度胸に感服する。ここでベットしまたレイズされたらおそらく義務的にコールしなければならなくなりハンドに掛かるコストが余計にかかってしまう。この場面では金を投げもマズにチェックすることがいいプレイになるのだ。

Q8. (a) 0 (b) 0 (c) 5 (d) 10

Johnのプレイはとても素晴らしいものだ。充分強いハンドを持つあなたを彼のレイズでターンにプレッシャーをかけあなたをチェックコールモードに仕向けさせられたのだ。


Tip

 自分の手を守るということと攻めてみるという両面を持ち合わせた状況で必要な要素;ポットのサイズ,あなたのポジション,そして強い手これら全てを考慮する事だ。ベットすることはいつも最高のプレイとは限らない。時にはチェックレイズを試みてみるのもベストに繋がるのだ。どうすればベストに達成できるか深く考えよう

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by Nick O at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Limit Hold'em】Hand8 Small Blind,Small Hand 問題編

私はHow good is your Limit Hold'emという本を読んでいる。

この本はミドルリミットホールデムを対象とした問題集(レートは$15−$30 $20-$40)

Amazonの感想

問題の途中で私が選んだ選択も挿入されている

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【前情報】

10人テーブルの$15-$30ゲーム あなたはSBの位置でTc 9cを持って座っている。
DavidはミドルにGeorgeはBBにいる。彼らは2人ともノーマルなプレイヤーである。
Johnはボタンにいて彼はとてもいいプレイヤーである。プリフロップではわずかにルーズで時折型破りのプレイもする。しかし彼が行うポストフロッププレイはたいていは素晴らしいプレイである。


[プリフロップ]

DavidはリンプしJohnもリンプ ポットは$55でコールに5$,レイズするには20$かかる。

(仮想プレイ)

Q1.あなたは Tc 9c でなくKc Qhを持っているならどうプレイする?

(a) フォールド (b)コール (c)レイズ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A1.KQはいい手だけれども、ここはポジションが悪い。だがKかQでトップペアになっている場合は大抵はベストハンドなのでレイズで稼いだ方がいいと思う。C.レイズ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(実際のプレイ)

Q2.あなたは Tc 9c をどうプレイする?

(a) フォールド (b)コール (c)レイズ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A2.スーテッドコネクターをここで降りる理由もないのでコール いいフロップに出会えることを願う

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはコールし、Georgeはチェック ポット60$ 参加者4名

[フロップ]

[9s 6h 5s]

ポットに60$があり、ベットは15$かかる。


(仮想プレイ)

Q3.プリフロップでベリーグットなプレイヤーであるJohnがレイズしてきたと仮定しよう。あなたは適正なサイズのポットになる見通しもなく決心してコールした。
DavidとGeorgeもコールした。フロップは[9s 6h 5s]でポットは120$ある。あなたはどうプレイする?

(a)チェックしベットがあったらコールする。(b)チェックしベットがあったらレイズする (c)ベット

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A3.レイザーがAK AQ KQの可能性も考えられる。おそらく全員チェックしたのならJohnはベットするはず。そこを狙ってチェックレイズするのも悪くないのかもしれない ハイペアだとしたらチェックレイズに対しさらにリレイズするだろうから判定も容易になると思う。私は(b)を選ぶ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(実際のプレイ)

Q4.シングルベットでは小さいサイズのベットになる(ポットは60$で1ベットは15$だからクォーターサイズのベットになる) ポットには60$がある。ベットに掛かる費用は15$ どうプレイする?

(a)チェックしベットがあったらコールする。(b)チェックしベットがあったらレイズする (c)ベット

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A4.この場合ならベットだろう。ストレートやフラッシュのドローが考えられるボードでもあるけれど、ベットしてどういう状況なのか確認したい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Q5.あなたはベットし、DavidとGeorgeはフォールド Johnがレイズした。ポットに105$ありコールする場合は15$ レイズする場合は30$になる。どうプレイする?

(a) フォールド (b)コール (c)レイズ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A5.コール 相手はAxでのフラドロー持ちの可能性もありこちらが勝っている確率もあるので降りることは考えられない。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはコールした。ポットは現在120$

[ターン]

[9s 6h 5s 3h]

Q6.ポットは現在120$ある。ベットするのに必要なコストは30$あなたはどうする? (a)チェック (b)ベット

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A6.ベット ここでチェックすると相手は何もできていないorドロー失敗したなと思い攻めてくる可能性がある。チェックするならチェックレイズするつもりでいくけれど
ベットしてできている事を主張した方がいいと思う

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはベットした。

(仮想プレイ)

Q7.強いプレイヤーのJohnでなく弱くてパッシブなBenが相手だと仮定する。
あなたがターンでベットし、そのBenがレイズしてきた。ポットは現在210$入っていてコールするのに30$ レイズする場合は60$かかる。あなたはどうプレイする?
(a) フォールド (b)コール (c)レイズ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A7.フォールド ウィークプレイヤーがターンでもレイズするということはフロップセットやツーペア 87も考えられる。最低でもボトムツーペアはできていると考えられるので降りた方がいい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(実際のプレイ)
Q8.ポットは現在210$入っていてコールするのに30$ レイズする場合は60$かかる。あなたはどうプレイする?
(a) フォールド (b)コール (c)レイズ
あなたのベットに対しJohnは少し考えてからレイズをした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A8.コール 相手はフラドローのような感じがしてなりませんね。といってレイズで返すにしては厳しい オッズは7対1だからコールで留めるのがいいのかな

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはコールした。ポットは現在240$

[ターン]

[9s 6h 5s 3h Qh]

Q9.ポットは現在240$ある。ベットするのに必要なコストは30$あなたはどうする? (a)チェック (b)ベット

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A9.チェック ベットしてレイズされたら厳しいのでここはチェック できていなかったらどうせ降りられるのでベットする意味はあまりない

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたはチェック Johnもチェック あなたは Tc 9c をショーダウンしポットを獲得した。ハンドヒストリーを確認してみると彼は 9d 8d のキッカー負けであった。

Q.10 あなたはこのJohnのプレイングとハンドをどう評価する?

(a)poor 下手糞 (b)reasonable 妥当な線・普通 (c)good 良い (d)Very good 大変良い

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

A10. 難しい… 大変良いか良いなのか…うーむ 並み以上であるのは分かるのだけれど (c)のgood にしよう

★★★★★★★★★★★★★★★★★★


解答編に続く
posted by Nick O at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリーカードポーカーのストラテジー

スリーカードポーカー



スリーカードポーカー ルール

@アンティにベットし、カードが3枚配られる。
Aフォールドかベットの選択をする。フォールドした場合 @に戻り1単位失う ベットする場合、1単位支払う。
Bディーラーのカードがオープンされる。ディーラーがQハイ以下の場合 ディーラーは降りて1対2の配当を得る。Qハイ以上の役の場合勝負になり勝てば1対1の配当を得る。
Cスリーカードポーカーの役の強さは以下のようになる

ハイカード<ペア<フラッシュ<ストレート<スリーカード<ストレートフラッシュ

Dストレート以上の役で勝てた場合、追加のボーナスを得る事ができる

ストレート 1倍
スリーカード 4倍
ストレートフラッシュ 5倍

※カジノによってその倍率は違う





【できる役の確率】





Wizard of Oddsより、ペアにならない確率は74%


【アンティボーナス】



Element of Riskというのは最適プレイをしたときのハウスエッジ 自分でベットの選択をできるゲームはこちらが正確なHEと考えていい 上はanyハンドプレイしたときのHEである。


【ペアプラスボーナスのHE】

スリーカードポーカー3


サイドベットで ペア以上の役ができたら配当が出るミニゲーム 基本的にHEが高いので無視すべき存在 ただスリーカードポーカーでジャックポットが存在するなら額によっては参加を検討する余地がある。


【ストラテジー】

3枚がQ64以上なら参加 それ以下は降りる


【ソフトウェアごとのHE】※最適プレイ時のHE ()内の数字はペアプラスのHE

・マイクロゲーミング 2.01%(2.32%)

・クリプトロジック 2.01%(2.32%)

・プレイテック 2.01%(2.32%)

・ネットエント 2.01%(5.02%)

・RTG 2.01% or 2.56%(2.32% or 4.58%)

・WAGERWORKS 2.01%(2.32 or 2.70%)

・RIVAL GAMING 2.01%(2.32%)

・CANTOR GAMING / KISMET 1.93%(2.32%)

・ODDS ON 2.01%(2.32%)

・PARTY GAMING 2.01%(2.32%)

posted by Nick O at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NSUDのストラテジー ペイアウト率 99.7283%

フルペイDeuces Wild(ペイアウト率100.76%)と比較してFour of a kindの配当が抑えられている代わりに Straight Flush, Five of a Kind, Full House,Flush の配当が上げられているDeuces Wild系 ビデオポーカー


NSUDのペイアウト

デュースが0枚

Natural Royal Flush 4,000.0000
Suited TJQK 99.9010
Suited TJQA, TJKA, TQKA 98.5502
Straight Flush 50.0000
Four of a Kind 25.1064
Full House 20.0000
Flush 15.0000
Straight 10.0000
Suited 4567, 5678, 6789, 789T, 89TJ, 9TJQ 9.5745
Three of a Kind 9.4403
Suited 3456, 3457, 3467, 3567, 4568, 4578, 4678, 5679, 5689, 5789, 678T, 679T, 689T, 789J, 78TJ, 79TJ, 89TQ, 89JQ, 8TJQ, 9TJK, 9TQK, 9JQK 8.1915
Suited TJQ 7.4841
Suited TJK, TQK, JQK 7.0833
Suited A345 6.8085
Suited TJA, TQA, TKA, JQA, JKA, QKA 6.6821
Four to a Flush 3.8298
Two Pair 3.4043
Suited 567, 678, 789, 89T, 9TJ  2.8892
One Pair  2.7339
Unsuited 4567, 5678, 6789, 789T, 89TJ, 9TJQ, TJQK 2.5532
Suited 456, 457, 467, 568, 578, 679, 689, 78T, 79T, 89J, 8TJ, 9TQ, 9JQ 2.5125
Suited 345 2.3394
Suited 346, 347, 356, 357, 367, 458, 468, 478, 569, 579, 589, 67T, 68T, 69T, 78J, 79J, 7TJ, 89Q, 8TQ, 8JQ, 9TK, 9JK, 9QK 2.1083
Suited TJ 1.9443
Suited TQ or JQ 34,212 1.8077
Suited A34, A35, A45 1.7185
Unsuited 3456, 3457, 3467, 3567, 4568, 4578, 4678, 5679, 5689, 5789, 678T, 679T, 689T, 789J, 78TJ, 79TJ, 89TQ, 89JQ, 8TJQ, 9TJK, 9TQK, 9JQK, TJQA, TJKA, TQKA, JQKA 1.7021
Suited TK, JK, QK 1.6799
Suited 67, 78, 89, 9T 1.6162
Discard everything 1.6064
Suited TA 1.5874


デュースが1枚あるとき


Wild Royal Flush 125.0000
Five of a Kind  80.0000
Straight Flush  50.0000
Four of a Kind  25.1064
Deuce + Suited TJQ 20.4074
Full House 20.0000
Deuce + Suited TJK, TQK, JQK 19.0350
Deuce + Suited TJA, TQA, TKA, JQA, JKA, QKA  17.6620
Flush 6,336 15.0000
Deuce + Suited 567, 678, 789, 89T, 9TJ 12.4557
Deuce + Suited 345, 456, 457, 467, 568, 578, 679, 689, 78T, 79T, 89J, 8TJ, 9TQ, 9JQ 11.0904
Straight 10.0000
Deuce + Suited 346, 347, 356, 357, 367, 458, 468, 478, 569, 579, 589, 67T, 68T, 69T, 78J, 79J, 7TJ, 89Q, 8TQ, 8JQ, 9TK, 9JK, 9QK 9.7553
Three of a Kind  9.4403
Deuce + Suited A34, A35, A45  8.4043
Deuce + Suited TJ 6.7468
Deuce + Suited TQ or JQ  6.2869
Deuce + Suited TK, JK, QK  5.8252
Deuce + Suited 67, 78, 89, 9T 5.7043
Deuce + Suited TA, JA, QA, KA 5.3632
Deuce + Suited 56, 57, 68, 79, 8T, 9J 5.2440
Deuce + Suited 45 5.1151
Deuce only 5.0309
Deuce + Unsuited 567, 678, 789, 89T, 9TJ, TJQ 7,872 $5.0000 $5.0000 $5.0000


デュースが2枚あるとき

Wild Royal Flush 125.0000
Five of a Kind  80.0000
Straight Flush  50.0000
Deuces + Suited TJ 25.2378
Four of a Kind 25.1064
Deuces + Suited TQ or JQ 24.1793
Deuces + Suited TK, JK, QK 23.1206
Deuces + Suited TA, JA, QA, KA 22.0615
Deuces + Suited 67, 78, 89, 9T 17.2600
Deuces + Suited 45, 56, 57, 68, 79, 8T, 9J 16.2023
Two Deuces 15.3180


デュースが3枚あるとき

Wild Royal Flush 125.0000
Five of a Kind  80.0000
Three Deuces 72.0970



デュースが4枚あるとき

Four Deuces 1000



posted by Nick O at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ その3

・Set VS Over Set

ミドルセット,ボトムセットを好んでプレイするプレイヤーはポットリミットオマハでは多い。ホールデムではセットを持ってリバーまで行ってもいい。ビッグポットを手にできる可能性が高いから しかしオマハでオーバーセットは日常茶飯事だ。クアッドができない限り勝つことはできない。トップセットをを持ったときのみプレイすればその危険性は少ない ミドル,ボトムセットはトップセットに食われる。スモールペアはプレイしない事が一番なのだ。

心得その8 ビッグポットになった際、ミドルセット,ボトムセットをプレイすると大きく負ける

心得その9 スモールペアは捨てよ 77よりも小さいペアはトップセットにならず、トップセットになったとしてもストレート相手にチップをプレゼントするようなものだから


※オマハ低レートではセットでプリフロオールインに発展するなぁ・・ 本当にスモールペアだけでプレイする奴が多い



・Flush VS Over Flush



Player A hold Jc Jh Ts 9c

Player B hold Ac 7c 6h 5s

[Js 4c 3d]

Aはトップセット Bはナッツストレートドローでアウツは13枚

ターンに出たのが

[Js 4c 3d Qc]


リバーに出たのが


[Js 4c 3d Qc Kc]

Aはセカンドナッツフラッシュができた。

このケースの場合、Aはリバーでフラッシュができたことがいいことだと信じている。バックドアフラッシュではナッツフラッシュがないと思いがちだ。

※ このケースの場合 ナッツストレートもオーバーセットも倒す事ができるから

フロップでビッグベットし、後にフラッシュが出ると彼がナッツじゃないフラッシュでもバックドアフラッシュをありがたがる。バックドアでもセカンドナッツフラッシュならかなり助かると思っている

BはAからのフロップのビッグベットをナッツストレートドローとナッツクラブスを持ってコールすることは妥当だ。

ここでAはリバーでベットするのではなく、コールorフォールドを選択した方が良い


心得その10 一般的なルール 多くの金を失う事態を避けるにはナッツでないフラッシュは捨てよ

※逆に言えば、オマハではスーテッドAはすごく価値があるという事になりますな バックドアナッツフラッシュはものすごく稼げる手なんじゃないでしょうか
posted by Nick O at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ その2

・Nut FullHouse Freeroll

ナッツストレートにもリドローがあるようにナッツフルハウスのリドローがある

[Q Q J]

Player A hold A K Q J(ナッツフルハウス)

プレイヤーAがベット

Player B hold Q J T 9(ナッツフルハウス)

プレイヤーBがレイズ

このシチュエーションはすごくオイシイ なぜなら負けは存在しないのだからオールインせよ ターン,リバーでA,Kがヒットする可能性は27.4%ある

心得その6 大きなカードを持つのは、小さなカードを持つよりもアドバンテージがある

・OverFull VS UnderFull

ポットリミットオマハはオーバーフルで稼ぐ アンダーフルはできる手間の割に価値の釣り合わないハンドだ

特に新しいプレイヤーのいるゲームでは、いいプレイヤーでさえもアンダーフルで大きなミスをすることがある。

アンダーフルはフロップの時点で勝負が着いている。

[9 9 8]

Player A hold J T 9 8 (オーバーフル)

Player B hold 8 8 7 6(アンダーフル)

オーバーフルとアンダーフルの戦いはよく起きる。いいプレイヤーと悪いプレイヤーとの対戦ではしょっちゅうだ。

バッドプレイヤーはアンダーフル又はトリプスで敗れるのだ。

心得その7 アンダーフルは小さいポットで勝ち、大きなポットでは失う


※BBにいてアンダーフルになると悩みますね 低レートではトリプスで強気に打つプレイヤーもいますからねぇ そこでターン,リバーでA出ると「こりゃ負けだな」と感じます。
posted by Nick O at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ その1

オマハの本を読んでいて気になった点を少しずつ書いていくことに


・Nut straight Freeroll

※ここに記載するフリーロールは2人のプレイヤーが同じ役ができているけれど、もう一方が今持っているハンドより大きいドローハンドを持っている場合状態の事をさす



ポットリミットオマハでビッグストレートドローまたは同じストレートを持っているとき以下に挙げるケースでオールインをフロップで行うことがたびたび起こる。

[9s 6c 5s] Pot 20

Player A hold Ah Kd 8h 7c(ナッツストレート)
Player B hold Ts 9c 8c 7s(ナッツストレート+フラッシュドロー+ストレートリドロー+バックドアフラッシュドロー オマケとしてランニングフルハウス クアッズも)

A ベット20 B レイズ80 A リレイズ240 Bはここでオールインすると1,000になる。


Aが持っているのはナッツストレートのみである。役がこれ以上良くなる事はない。
引き分けは44%で56%はBの勝ちという確率になる。


オマハではフロップナッツストレートだけでなくリドローが大切なのだ。特に2枚のスーツが出たボードでは

こういったケースのときでナッツストレートを持っているのならコールしてはならない フォールドかレイズをするのだ。

心得その1 フロップでナッツストレートができたとしても、必ずしもポットを取れるとは限らない

心得その2 大きな罪は弱いハンドでフリーロールプレイしてしまうことだ。フロップでストレートドローをしてはならない

心得その3 ナッツストレートを持っているとき、あなたにフラッシュドローが無く、ボードに2枚のスーツが出たのなら、注意深くベットやレイズを進行すべきだ。エクセプションとしてセットを持ちフルハウスのリドローがあるのなら比較的落ち着いてプレイできる

心得その4 ポットリミットオマハはときにはナッツストレートができていても降りることがある

降りるケースの例を

hold Jc Qh 7d 7c(ナッツストレート)

[Td 9d 8s]

この段階では確かにナッツであるが、出るとナッツでなくなるカードは45枚中22枚ある(内わけ T…3 9…3 8…3 J…3 Q…3 ダイヤ…7) ターン・リバーと進んでいけば高確率でQハイストレート以上の役ができうるのだ。あなたにはランナークアッズしかアウツは無い クアッズなどヘルプにならないのだ。


心得その5 プレイしていいハンドはリドローの可能性を秘めたハンドのみ ナッツストレートとリドローストレートまたはセットのフルハウス,フラッシュリドローは可能性を秘めている(ゆえにシングルスーテッドのハンドは捨てよ)

※ストレートドローは難しいんですよね オマハではバックドアフラッシュも充分ありえるから、フロップ,ターンで2枚目のスーツが出たらフラッシュを警戒しなければならないし、ストレートドローでもフロップでペアが出たらプレイする価値は無くなってしまいます。
posted by Nick O at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。