2008年07月20日

ビッグポットを獲るためのオマハのコツ5

・Dominating Draws


※ここで書かれてあるドミネーティングドローとは こちらがストレートドローα+(上位ストレートドローorセットorフラッシュドロー)を持っているのに対し、相手がストレートドローαしかない状態であることを言っている


ポットリミットオマハの99%のゲームでドローハンドをプレイしている。
ポットリミットオマハの大部分は言うにビッグポットはストレートドローのときに集中する。

いいドローイングハンドを持つプレイヤーが、たいして考えていないプレイヤーからビッグポットを獲得する3つの方法がある。


1.対戦相手がナッツでないストレートドローでドローしてくるなら、セカンドナッツを作った時でもビッグベットをしてくる。相手がより上のストレートドローを持っている可能性を考えない。


2.ノースーテッドでも構わずプレイするような奴で、こちらがターンでストレートを完成してフラッシュドローを持っているならフリーロールのチャンスである。


3.こちらがペアと13カードストレートドローである場合、ストレートができずともペアで勝つことができる。


1つ1つのケースを紹介する。

1.Dominating Draw VS Non-Nut Draw


(例)13ストレートドロー

ボード[ 9−8−2] ハンド( Q−J−T−3 ) ストレートになる枚数 13枚(Tが3枚,Jが3枚,Qが3枚,7が4枚)

(例) 16ストレートドロー

ボード[ Q−8−6] ハンド( J−T−9−7 ) ストレートになる枚数 16枚(5が4枚,7が3枚,9が3枚,Tが3枚,Jが3枚)


ストレートになる枚数=ナッツの枚数 がストレートドローを計算する基本となる。


例題

あなたは$5/$5のゲームで、あなたはJs Td 8s 6dを持ちボタンにいる。 5人のプレイヤーがフロップを見に行きポットは25$


フロップ [ 9s 7d 3h ]


あなたは16枚のストレートドローを持っている。リバーまで見に行くとすれば59%の確率で完成できる。
ターンでできなかったとしても、、フラッシュドローやQ,Kが出れば新たに4つのストレートドローがアウツに追加される。

SBはこのとき 8d 6s 5h 4c を持っている。こちらも16枚のストレートドローであるが、ナッツストレートになるアウツは6枚のみで、
フラッシュの完成も望めない あなたとSBが1,000$のチップを持っていたと仮定して話を展開するなら

全員がチェックし、あなたに回ってきて、フルベット(25$)をする。全員フォールドしたらこの時点でポットを獲得する事ができる。

SBがコールし、ターン,リバーでT,8,6をキャッチしたら、SBは全ての金を投げ捨てポットにコールするだろう。または弱いストレートを用いてベットしてくるだろう。


もし、ターンで5が出たのならSBは大きくベットするであろう。そのとき、あなたが、6 8 T Jであるならスクープ(総取り)の可能性もある。
5s 5d を引いた場合はフラッシュドローも可能になる。

※ ターンで5d 5sが出た場合 43% 5cの場合 25% フラッシュドローのアウツも加わるとスクープできる確率も大幅に増加する


相手オンリーのナッツストレートになる可能性は4%しかない(4のみ)


それでもまだ13ストレートドローをするチャンスがあり、ターンに4d 4sがでればフラッシュドローのアウツも追加されるのだ。


SBはフルベット25$をし。あなたはMAX100$のレイズをし、SBはそれにコールした。彼は負ける可能性のあるストレートに多額のコストを支払った。
これでは割に合わない SBはこのときフォールドすべきであった。


フロップ [ 9s 7d 3h ]


フロップでオールインした場合

omahauf

しかし、相手が(8−7−6−5)でペアができている場合、勝率は

okiae

しかしながら、ここでオールインしたと仮定する。オマハでフロップミドルペアヒットなど役として見られないので、相手が降りる可能性もある。






心得その12 ドローする時はナッツに焦点を合わせよ

心得その13 ハイカード絡みのナッツストレートドローは、ビッグプレイを制するポテンシャルを秘めている


※ストレートはまくられる可能性が高い分、大きなポットになりやすい。ターン以降で、ペアが出たり、3枚目のスーツが出てしまうと非常に困ってしまう。その辺りの処理が上手いプレイヤーがオマハで上手いプレイヤーと言えるんだろうなぁ

posted by Nick O at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。