2008年08月12日

オマハのストレートドローその9 フラッシュ・スーテッド関連

フロップでツーフラッシュが出た場合


これまではフラッシュのことは考慮せずストレートドローの確率を計算していたが、ボードに2枚目のスーツが出た場合であなたがスーテッドカードを持っていないのなら、ナッツアウツを減らさなければならない





フロップ [ Td 9d 2c ] You Hold Q-J-8-7


20カードラップストレートドローを持っている。ナッツは14枚のビッグストレートドローだ。(K 4枚 Q 3枚 J 3枚 8 3枚 7 3枚 6 4枚) しかし、アウツの20枚のうち6枚はフラッシュのアウツになっている。ナッツアウツは14から 10に下がる。

たとえ、ターンでナッツフラッシュができたとしても、リバーでフラッシュができた場合も負けとなる。


この例の場合で、敵がAA+ナッツフラッシュドローを持っている場合の勝率は3:2になる。


omaha


スーテッドの重要性

一般的にオマハでナッツでないフラッシュドローにコストを掛けるのは間違いだ。ナッツでないフラッシュドローは主要なドローにはならない。しかし、スーテッドカードを持つことはあなたのドローの手助けとなるのだ。その理由を説明しよう。


その1 相手がセットである場合、打ち勝つためのアウツが増えるだろう




フロップ [ 4d 6c 7d ] Opponent Hold4h-2h-4c-3s

相手は44のセットを持っている。こちらはJ-T-9-8のフォーコネクターを持っているとしよう。勝率は以下のようになる。

13カードストレートドロー
omaha

13カードストレートドロー+フラッシュドロー
omush

この場合、フラッシュドローも加わると勝率が10%ほど向上する。


その2 フロップストレートができたときフリーロールするアウツが増えるだろう


フラッシュドローの見込みがある場合の勝率
okijsi


その3 より大きなストレートドローにドミネートされている際に逃げ道となるだろう




フロップ [ 9c 7d 5c ] You Hold8-6-5-4

あなたはナッツストレートができている。しかし相手がJ-T-8-6を持っているとしてターンに

ターン [ 9c 7d 5c Tc ]

より上のストレートを作られてしまった。しかし、スーテッドであるならまだ望みはある。

オマハ画像 ポーカー



その4 あなたがモンスタードローを持っている場合、ナッツフラッシュドローの確率を減らせる



フロップ [ 8d 7s 2s ] You HoldJ-T-9-8

相手がAs-5s-6c-7cのナッツフラッシュドロー+下ストレートドローを持っている場合でこちらが…


レインボーである場合
ポーカー


スーツ2枚持ちの場合
ポーカー7

スーツ4枚持ちの場合

ザ・オマハ画像

だから、


 スーテッドでないストレートハンドをプレイするな 



※ 個人的雑感だけど、ストレートドロー系ハンドのスーツの理想的配分はこうなると思う。

2:2:0:0(ダブルスーテッド)>2:1:1:0(シングルスーテッド)>3:1:0:0(スーツ3枚)>4:0:0:0(スーツ4枚)>1:1:1:1(レインボー)

悪く思われがちなオールスーテッドだが、ボードにツーフラッシュが出た場合、相手のAハイフラッシュを妨害できるメリットがある。レインボーより役立つということになる。

posted by Nick O at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104647296

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。