2008年09月15日

オマハ プリフロッププレイその1 スターティングハンド前書き

ポットリミットオマハのベストスターティングハンドは A-A-K-K,A-A-J-Tのダブルスーテッドである。

フォーランダウンA-K-Q-JJ-T-9-8もいいハンドである。つまり、4枚全てが機能するハンドこそがプレイできるハンドであるのだ。

テキサスホールデムプレイヤーはより多くのハンドをプレイできると思っている。しかし、最も強いスターティングハンドをプレイしたとしても、ヘッズアップで66%の勝率を超える事は無い。ヘッズアップの状況でプリフロップでオールインができるのなら、プリフロップ時点で決着を着けるのは正しい。

実際の話、大きいポットを獲れるハンドとそうでないハンドの差にはとても大きな差がある。


ディープスタックオマハキャッシュゲームはとてもインプライドオッズが合うゲームである。そして、どのハンドでプレイする場合も、
ビッグポットで勝つことを狙うべきである。

AAを含んだハンドはドロー系のハンドであることを理解して欲しい。

※AAを持っているからといってリレイズというのは危険すぎる。オマハでフロップAペアというのは対して強くない。


オマハではフロップでヒットした時どうプレイするかが大切なのだ。そのヒットとは…

1.ナッツストレート+リドロー

2.オーバーフルハウスorトップセット+他のドロー

3.ビッグナッツストレートドロー

4.ナッツフラッシュorナッツフラッシュドロー

5.その他のコンビネーション



いいスターティングハンドとは4枚全て機能するハンドとヒットしたとき多人数対戦でも強い手ができるハンドのことを指す。

プレイできるスターティングハンドを6つのグループに分けると…

(1) ハイカード4枚系

(2) ストレート系

(3) スーテッドA系

(4) ペア+α(ダブルペア,ペア+スリーコネクター)系

(5) エースペア系

(6) マージナルハンド




に分けられる。


【関連記事】

 スターティングハンドのランク分け
posted by Nick O at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106601699

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。