2008年09月15日

オマハ プリフロッププレイその7 AA系―カテゴリー区分―

AA系ハンドを強さ別に区分するとこのようになる。


1.Speculative AA

オフスーツのAAハンドは全てこのカテゴリーに含まれる。スーテッドAとサイドカードが弱い場合もこのカテゴリーになる。それでもフロップを見に行く価値はある。

◆AAハンド(弱)  
代表的なハンド A-A-6-2




オフスーツAA全て,
スーテッドAとナッツストレートにならないカード2枚,





2.Premium AA

ダブルスーテッドAとスーテッドA+ハイカード2枚(A-A-J-T),スーテッドA+コネクター(A-A-8-7),スーテッドA+セカンドペア(A-A-J-J)

これらのハンドはレイズすべきハンドだ。特にレイトポジションでは
しかし、ディープスタックゲームではダブルスーテッドAでストレートの可能性が無いものやセカンドペアである場合は、アーリーからはリンプするべきだ。レイズすることで複数人対戦時にフロップで難しい状況になってしまうからだ。




★AAハンド(プレミアム)  
代表的なハンド A-A-7-2 DS



ダブルスーテッドA,
スーテッドA+ハイカード2枚
スーテッドA+コネクター
スーテッドA+セカンドペア







3.Magunum AA

スーパープレミアムAA ダブルスーテッドAでブロードウェイカード2枚,コネクター,セカンドペアがビッグペア がこのカテゴリーに入る。これらのハンドは複数人対戦時に素晴らしいポテンシャルを発揮する。オマハのスターティングハンドでベストなスターティングハンドである。どのポジションからでもレイズできるハンド

★ベストスターティングハンド★  
代表的なハンド A-A-J-T DS



A-A-K-K DS,A-A-Q-Q DS,A-A-J-J DS,A-A-T-T DS,
A-A-J-T DS,A-A-Q-J DS,A-A-K-Q DS,A-A-K-J DS,
A-A-Q-T DS,



※A-A-9-8 DSやA-A-9-9 DS もカテゴリーに入る。そのカテゴリーの中でも厳選したものだけを載せた。(つまり4枚T以上のもの)少人数だと正確に区分できるが、フルテーブルだとどれがベストスターティングハンドなのかは関係ない いいハンドならプレイするという感じなので
posted by Nick O at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。