2009年08月06日

PLO オンライン10-20PLOゲームの攻略法 8〜9

ショートスタックアプローチの敵はタイトなプレイヤー。タイトな者が相手では効果が半減になる。


<攻略法8> タイトな環境になりそうならすぐ退散



当然の事だが、ゲームをしている最中でもロビー画面は開いていることになる。重要な事はあなたの目で定期的にゲーム環境がどうなっているか確認をすることだ。新しいテーブルが立ち、そのテーブルにルーズアグレッシブが座ったらその右に座る。同じようにウェイティングリストも確認する。テーブル環境がどのように変わっていくかを予測するためにだ。テーブルに多数のタイトプレイヤーが存在するようならば、フルテーブルではなくショートハンドテーブルに移ったほうが良いだろう(人数が少なくなればなるほど、ルーズでアグレッシブな環境となる)



<攻略法9> タイト相手にリンプ/リレイズは通用しない

タイトな環境でショートスタックをする場合、リンプ/リレイズ というアクションを頻繁にやってはならない。その理由は簡単。

タイトはそれほどレイズをせず、レイズをした場合、本当に強い手であるからだ

というハンドをアーリーで持って、あなたのすぐ後ろにルーズアグレッシブがいるなら、リンプ/リレイズ というアクションは成立し、効果的になる。だが、タイトはレイズするときは本当に強い手で、弱い手の場合(自信がない場合)はコールかフォールドしかしないからだ。

タイトな場でゲームをする場合は、選択肢は2つ

1.素直にフォールド 2.ミニマムレイズ $40

タイトの場合はリレイズした場合は本当に強いハンドを持つときにしかしないから、リレイズされたら安心して降りることができるわけだ。リレイズされたら、ポジション取れてる状態でブラインドと戦うときのみ以外は降りよ。しかし、タイトゲームは分が悪いので単純に席を離れるのが一番だ。ブラインド取られる前に退散しよう

posted by Nick O at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125121024

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。