2009年08月06日

オンライン10-20PLOキャッシュゲーム スターティングハンド表 その2

$380以下のスタック かなりタイトな場でのプレイ

※基本的にショートスタックが不利な環境だということを留意して欲しい



Hand.[A♥ J♥ T♠ 8♠]

▼アーリーポジション

最初にポットに参加する場合、ミニマムレイズかフォールドを選択。どちらも、リンプするよりは良い選択となる。この環境でMAXレイズは良くない、あなたはプレミアムハンドだけでしかプレイしたいと思うだろう。その前にリンプがあった場合はミニマムレイズをせずにコールをすべきだ。

★レイトポジション

誰もポットに参加していないないならば、MAXレイズ。
ブラインドがタイト(フロップ以降は激しく攻めないウィークタイト)であるなら小さいレイズでも充分機能するだろう。
前からレイズがあった場合は、相手がよほどのタイトでない限りはコール。敵がフロップ以降どのように仕掛けてくるか分からない場合は降りたほうが良い。特に最初のレイズがMAXレイズである場合はなおさらだ。



Hand.[K♥ K◆ 9♥ 7♠]

▼アーリーポジション

最初にゲームに参加する場合はミニマムレイズ(すでにプレイヤーがリンプしている場合はリンプ)ミニマムレイズをし、とてもタイトなプレイヤーがリレイズをした場合はフォールド。あなたのミニマムレイズに1〜2人のコーラーが付いて来たら、フロップでどのようなボードになろうともスモールベットを仕掛けよ。彼らはビビリなのでチェックレイズやフロートをしてこないからスモールベットは有利に働く。スモールベットにコールしたらターンで大きなベットをせよ。


★レイトポジション

タイトなリンパーがいる場合はリンプ(タイトプレイヤーのリンプ/リレイズはAAを表す)最初に参加する場合はミニマム以上ポット以下のレイズで参加。そうすれば、ブラインドに安くカードを見せることを避けれる。だがどのようなレイズで参加しようともポットはコミット状態とはならない、ルーズでアグレッシブなゲームはレイズ額を一定にすることができる(ミニマムレイズかMAXレイズ)タイトゲームはブラインドにどのようなプレイヤーがいるかでレイズする額を変えていかねばならないだろう。(どのようにレイズしてもポットコミットにはならない)



Hand.[A♥ A◆ 5♥ 3◆]

▼アーリーポジション

高頻度でMAXレイズ。たまにスモールレイズ。稀にリンプ。

なぜそうするのかというと、あなたがレイズされるということはないから最初にレイズすることにならざるをえない。これはあまり好ましくない状況だ。AAをいつも同じようにプレイするのではなく、色々とプレイを変えてプレイせよ


★レイトポジション

前からどのようなアクションが起きようともMAXレイズ。





Hand.[9♠ 8♥ 7♣ 6◆]

▼アーリーポジション

フォールド。。

★レイトポジション

最初にゲームに参加する場合で、ブラインドがウィークタイトなプレイヤーであるならミニマム〜ポット以下のレイズでスチールをする。

それ以外のケースはフォールド。



Hand.[J♠ J♥ 7♠ 7♣]

▼アーリーポジション

一般的にフォールド。時々スモールレイズ。稀にコール。


★レイトポジション

タイトなリンパーがいる場合はコール。レイズが入っている場合はフォールド。最初にゲームに参加する場合はレイズ$40〜$55の範囲のレイズで参加する。



オマハ ショートハンドプレイのスターティングハンド表 その1<マニアックが左にいるとき>



posted by Nick O at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オマハ(Pot Limit Omaha Hi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。