2010年09月02日

SPR(スタック・トゥー・ポットレシオ) その1

ポットリミットオマハは現在持っているスタックの量によって、プレイできるハンドの範囲が劇的に変わるゲームである。そこでSPR(スタック・トゥー・ポットレシオ)について簡単に説明しよう。SPRは


 あなたの持つチップ÷現在のポット=SPR




で求められる。あなたが$1000持っていて、ポットが$100ならば、SPR=10 $300ならば、SPR=3という具合になる。

SPRとは何を意味するのか?

SPR=1 で1回のポットベットをしてオールインとなる
SPR=4 で2回のポットベットをしてオールインとなる(フロップ ポットベット→ターンポットベット)
SPR=13 で3回のポットベットをしてオールインとなる(フロップ,ターン,リバーでポットベット)

つまりは、

SPRが13より大きいならば、どこかのストリートでレイズが起きない限り1回のゲームでチップを全て賭けることができない(ヘッズアップの場合)

SPRごとにカテゴリー分けをすると、


SPR1以下・・・・・・ものすごく低い(ポットコミット状態)
SPR1〜4以下・・・・・低い
SPR4〜13以下・・・・・普通
SPR13以上・・・・・・・高い(インプライドオッズが見込める)


SPRはポストフロッププレイを決める劇的な判断要素となる。次にSPRごとにどうプレイしたらよいか説明しよう。
posted by Nick O at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 上級テク-PLO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161310044

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。